コラム

鉱物油? 化学合成油? 車用エンジンオイルの違いについて解説!

エンジンオイルを選ぶ際に「鉱物油」や「科学合成油」といった表記を目にした経験はありませんか? 車に合ったオイル選びと適正なオイル交換で車の寿命を延ばすことも可能なほど、重要な役割をもつエンジンオイル、今回は、自分の車両に合ったエンジンオイルの選び方と、鉱物油と化学合成油の特徴や違いについて解説していきます。 エンジンオイルはベースオイルと添加剤で構成されており、ベースオイルが鉱物油なのか合成油なのかで種類が異なり、オイルの持つ特性も異なります。
コラム

マフラーから発火?! アフターファイヤーの原因を対処法を解説!

バイクや車のマフラーを交換すると、走行中にサイレンサー付近から「パン!パン!」と小さな爆発音が聞こえることがあります。これはアフターファイヤーと言って、故障ではありませんが、不具合の一つと言われています。 アフターファイヤーとは、混合気が濃すぎたり薄すぎたりする場合に、燃焼しきれなかった混合気がマフラー内で空気に触れ内部で引火して爆発を起こしている現象です。 激しいアフターファイヤーだと、破裂音のような大きい音を立て、サイレンサーから炎がでる場合もあります。
カスタム・メンテナンス

バモスターボHM1のオイル交換! 交換の手順と必要な道具を解説

エンジンのコンディションを保つには定期的なオイル交換が大切です。定められた距離を超えるとエンジンオイルの潤滑性とエンジン保護性能は低下していきます。 今回購入したエンジンオイルはカストロール GTX 10W-30 SL/CF 4Lで、カストロールのオイルの中ではベースグレードとなる安価なオイルで、鉱物油です。 バモスのドレンボルトは、車体をジャッキアップしなくても外すことができオイル交換が可能です。
カスタム・メンテナンス

バイクのチェーン清掃 チェンシコの重要性を解説 必要な道具は?

エンジンの力をタイヤに伝える重要な役割を持つチェーンですが、チェンシコはチェーンの性能を保ち、寿命を延ばすために大切な作業です。 皆さん、愛車のチェーン汚れやサビを放置していませんか?今回はチェンシコことチェーン清掃の手順と注意点、必要な道具について解説します。
エイプ100

エイプ100タンクの再塗装 ボロボロだったタンクをリフレッシュ

ガレージの隅に鎮座して、埃をかぶっていた、エイプ100の純正タンク、傷ついている金属素地にサビが発生し始めていました。使っていないボロボロのタンクですが、このまま錆びてしまうのは、タンクが可哀想なので、リペイントします! タンク表面はサビが発生しており、傷も多数見受けられます。このまま放置していると、更に錆が進行して使い物にならなくなってしまいます。
カスタム・メンテナンス

スプレーガンの清掃&メンテナンス方法を解説 長く大切に使うために

車やバイクの塗装に使用するスプレーガン、日々の塗装後には必ず洗浄をするのですが、小さな汚れが溜まっていきます。 吐出口や塗料の通過するエリアは、分解清掃しなければ綺麗になりません、汚れが溜まると、吐出に異常が発生しますし、分解清掃することで、パーツの劣化や異常を発見することができます。 使用後には必ず洗浄するのですが、かなり汚れが目立ちます。、外部が汚れているということは、内部も汚れが溜まっていると思われますので、さっそく分解していきます。
コラム

車のスモークフィルムのメリットとは? 違反になるケースもある?

車の窓を暗く魅せるスモークフィルム、真っ暗だったり、少し透けていたり、様々な種類があります。 フィルムの色も、黒だけでなくゴールドやミラーなど様々あり車のイメージに差をつけるような、大きな役割を持っていますね。 スモークフィルムには、車内のプライバシーを守るだけでなく、様々なメリットがあります。知らずに、スモークフィルムを貼ると違反になることも・・・
キャンプ

岡山のキャンパーに勧めたい! 高間キャンプ場でプチキャンプ気分

本格的に冬が到来して、朝晩はとても冷え込みますね。冬季になると、家族連れのキャンプ客は減りキャンプブームではありますが、どこのキャンプ場も人が少なくなりますので 実は、静かにキャンプしたい方には、冬のキャンプはオススメなんです!今回は岡山県にある高間キャンプ場へ行ってきました。
コラム

バイク用タイヤの選び方 選ぶ基準はグリップ重視? 耐久性重視?

バイクの消耗パーツの中で、重要な役割をしめるタイヤは、路面と接地し、エンジンパワーやブレーキを地面に伝える大切なパーツです。 各メーカーから、様々なラインナップのタイヤが販売されております。タイヤごとに性能は異なり、グリップを重視するタイヤ、耐久性を重視するタイヤと様々です。 今回は、バイク歴10年になる筆者が、自身のバイクに合ったタイヤ選びについて解説します。
コラム

125㏄バイクの維持費を解説 任意保険料やランニングコストは?

車体が小さく小回りの利くことがメリットの125㏄ 様々なメリットを持つ125㏄ですが、特筆すべき最大のメリットは維持費です。 125㏄ 原付二種とも呼ばれるサイズですが消耗品のランニングコストを、他の社格のバイクと比較しても格段に安いです。 125㏄サイズのバイクに5年乗った筆者が、メリットをまとめましたので、大型バイクや中型バイクの維持費と比較して解説します。
タイトルとURLをコピーしました