コスパ最強! クリーナーとワックス効果 リンレイ 水アカ一発!

水アカ一発 コラム
スポンサーリンク

今回は、コストパフォーマンス高さを噂されている、リンレイ 水アカ一発!を使用してみました。
以前からカー用品コーナーでよく見かけていた商品なのですが、パッケージと謎の安さに
手をこまねいていました。
「なんだかよく見る商品だけど、あやしい…」ってゆうのが正直な感想でした。

使用する車の状態

僕の通勤車と遊び車である、ホンダ バモスに使用します。

このとき、バモスは問題を抱えていました。
普段乗り乗用車はガレージに屋内保管なのですが、バモスは通勤車と遊び車なため

駐車スペースの問題もあり、可哀そうなのですが雨ざらしとなっています…
小傷も多く、職場環境も悪く鉄粉も付着し、ざらざらです…

リンレイ 水アカ一発!を選んだ経緯

毎回のワックス掛けは大変だけど、小傷を消して撥水コーティングもしたい。

流行りのポリマー系撥水剤は、撥水効果は高いけど、小傷は消せない
綺麗な車に使うのはいいけど、バモスの状態には合わない

そんな思いで、コンパウンド入りの液体撥水剤を探していたところ
YouTubeでリンレイの水アカ一発を使用している方がいました。
そんなに高くない価格ですので、試しに購入してみることに

製品の特長と内容物

この水アカ一発は、ワックス効果とありますが、含まれているのはシリコン樹脂で
通常のワックスのように蝋の成分は含まれていません

超微粒子コンパウンドを含んでいるため、使用するたびに
小さな傷を消すことができます。

コンパウンドの使用でクリヤ層を痛めるという意見もありますが
超微粒子のコンパウンドなので、定期的な使用で塗装を痛めることも少ないです。

実際に使用してみる

水アカ一発!を使用する前に洗車を行いましょう。
ホコリや土汚れが新たな傷を付けてしまうため、洗車した綺麗な状態で使用します。

なるべく水分はエアブローやクロスで除去しましょう

シリコン系の撥水剤には濡れた上から吹きかけて、水分と一緒にふき取る製品がありますが
この商品は水分があると、ムラになりやすいため
水分を除去したうえで使用しましょう。

車全体に濃い水垢が多く、手作業では時間がかかりすぎるため
ポリッシャーを使用してワックス掛けしていきます。

電動ポリッシャー初心者にオススメ RSE-1250
こちらの記事で、今回使用したポリッシャーについて解説しております。
宜しければ、こちらの記事もご覧下さい。

少量をバフに取り、伸ばすように使用していきます。

使用するには、少量づつで十分な性能を発揮します。
多く取り過ぎると、ムラになりやすく、拭き取りが大変になります。


コンパウンドをかけるように全体を磨いていきます。
僕は、バモスのボンネット程度の面積なら、二分割で仕上げていきます。

一度に広い面積を磨こうとすると、難しいので
磨く面を分割して、ポリッシングするよう心掛けましょう。

バモス ボンネット

水アカ一発を施工し終わったボディがこちら
ボンネットに使用すると、ざらざらだった塗装面に艶がもどりました。
水をかけて撥水を試したところ、ほかのシリコン系の製品と遜色ない撥水!

定期的にバモスに使用したいと思います。
いい物に出会いました。 

読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

  1. 名無し より:

    非常に読みやすくていい記事だと思います!

タイトルとURLをコピーしました