メンテナンス

カスタム・メンテナンス

バイクのハンドル交換で理想的なのライディングポジションを実現!

「運転姿勢が前傾でバイクに乗るのが辛い・・・」「もっと楽なライディング姿勢で走りたい」なんて悩みを持つライダーの方は多くいらっしゃるでしょう。バイクのハンドルを変更することでライディングポジションを変えることができます。 この記事では、ライディングポジションに大きく関係するハンドル交換と注意点について解説します。
カスタム・メンテナンス

バイクのチェーン清掃 チェンシコの重要性を解説 必要な道具は?

エンジンの力をタイヤに伝える重要な役割を持つチェーンですが、チェンシコはチェーンの性能を保ち、寿命を延ばすために大切な作業です。 皆さん、愛車のチェーン汚れやサビを放置していませんか?今回はチェンシコことチェーン清掃の手順と注意点、必要な道具について解説します。
カスタム・メンテナンス

スプレーガンの清掃&メンテナンス方法を解説 長く大切に使うために

車やバイクの塗装に使用するスプレーガン、日々の塗装後には必ず洗浄をするのですが、小さな汚れが溜まっていきます。 吐出口や塗料の通過するエリアは、分解清掃しなければ綺麗になりません、汚れが溜まると、吐出に異常が発生しますし、分解清掃することで、パーツの劣化や異常を発見することができます。 使用後には必ず洗浄するのですが、かなり汚れが目立ちます。、外部が汚れているということは、内部も汚れが溜まっていると思われますので、さっそく分解していきます。
カスタム・メンテナンス

バイクのフロントフォーク メンテナンスと清掃でオイル漏れの防止

フロントフォークの定期的な清掃とメンテナンスでトラブルを防ぐことができます。フロントフォークのトラブル原因とその対処法について紹介します。 フロントフォークとは車体の前側に在り、車体とホイールを繋ぎ固定している棒状のサスペンションのことです。 インナーチューブ、アウターチューブと呼ばれる2本の筒を組み合わせ、内部にスプリングが入っており、クッションのように衝撃を吸収してくれます。
エイプ100

エイプ100 オイル交換と注意するポイント ウルトラG1 G2

今回は購入して5年目になる、エイプ100のオイル交換しましたので、オイル交換の手順と注意点を、皆さんにお伝えできればと思います。 エイプ100のメーカー指定オイルは、ホンダ ウルトラG1です。以前のG1は鉱物油でしたが、パッケージ変更に伴い、現在は部分科学合成油へアップグレードされています。 少し走行して、オイルを温めてから交換すると、エンジン内部のオイルが柔らかくなり、ドレンからオイルが出やすいと言います。ホンダのディーラーの方に話を聞くと、暖気も何もしないそうで、オイルが冷えていても大丈夫だそうです。
タイトルとURLをコピーしました